【今日ウクライナ・明日台湾】ウクライナと台湾の相違について-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【今日ウクライナ・明日台湾】ウクライナと台湾の相違について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ロシアの侵略に対するウクライナの勇気ある抵抗は全世界に感銘を与えました。

YahooTVの「 WhoComesto PeiToday」のホストであるZhongPeijunとの独占インタビューで、KeWenzheは最近の「今日ウクライナ明日台湾」の叫びについて話しました。

KeWenzheは、ウクライナと台湾の間に類似点と相違点があるといいます。

しかし、彼らは否定することはできません。ウクライナは台湾から学ぶ必要がある場所です。台湾は、国際関係について話すときにこの役割を果たし、それを比較検討するのが好きです。

Ke Wenzheは、ウクライナの状況は台湾の状況と非常に似ていると指摘しましたが、台湾は第一列島線にあり、「国の重要産業」半導体産業を持っています。これらは、ウクライナと比較して私たちが享受している利点です。また、米国がウクライナに軍隊を派遣しないことを明確に伝えていることも大きな問題のようですが、台湾に軍隊を派遣するかどうかはまだ明確にされていません。しかし上記の事から台湾の方が派遣に期待がもてるようです。

Yahoo全新節目《今天誰來沛》,&# x009996;集請來台北市長柯文哲暢談 政治大小事

とある台湾人:1

このロシア・ウクライナ戦争で、中国共産党は第一波の攻撃でより多くのミサイルを使用すれば戦争を短縮することを学んだのかもしれない


とある台湾人:2

原子力発電所が破壊され、火力発電所が破壊されれば、台湾は一日を過ごすことができない。


とある台湾人:3

戦争を避けることが優先されるべきだ


とある台湾人:4

個人的には、いざというときに真っ先に逃げるのは民進党の上層部だと感じている。


とある台湾人:5

アメリカは第三次世界大戦を引き起こすことを恐れてロシアと戦うことを敢えてしない。

中国との戦いは世界大戦を引き起こさないのではないからアメリカくるんじゃね?wwww


とある台湾人:6

台湾は電力不足を最も恐れています

関連記事:【台湾ニュース速報】台湾 大規模停電。復旧目処立たず【台湾の反応】


とある台湾人:7

おそらく死傷者が少ない1日目に降伏し、4日目には半分死に、10日目にはおそらく大半も死んで・・・


とある台湾人:8

ウクライナは近隣諸国に逃げることができ、台湾はサメの腹に入るか、海の底に沈むことしかできん


とある台湾人:9

台湾(TSMC)を破壊するのに十分だ。半導体産業チェーンは米国の全体的な経済的利益に関係しています。TSMCがミサイルによって破壊された場合、台湾は経済戦略的価値はなくなる。


とある台湾人:10

停電させられたらおわる・・・


引用:https://onl.la/znWGtmB

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*