【台湾の反応】日本のコロナはなぜ急に下降したのか?調査結果デルタ株?-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】日本のコロナはなぜ急に下降したのか?調査結果デルタ株?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本のコロナの流行の急激な落ち込みは、はっきりとしたこともわかっていませんが、新しい研究では
日本での発生が急激に減少したのは、デルタ型の変異株が自己破壊した結果ではないかと考えられています。

9月以降、日本で発生したコロナウイルスの第5波が急激に減少したことは、現地の人たちも困惑しており、海外のメディアもその理由を大まかに指摘しています。
その理由としては、日本のワクチン接種率の高さ、マスクをする習慣、日本人の旅行回数が減っていることなどが挙げられます。
しかし、最新の研究では、主な原因はデルタ型の自爆である可能性があることがわかりました。
また国立遺伝学研究所と新潟大学の研究チームは30日、第5波の流行が冷え込んだ可能性があると結論づけました。

とある台湾人:1

ウイルスが自爆する? 弱い、弱い、弱すぎる。


とある台湾人:2

日本は本当に特殊なケース


とある台湾人:3

日本国内のみ


とある台湾人:4

なぜ日本のデルタだけが自爆するのか


とある台湾人:5

ウイルスが偶然、生存に不利な方向に進化した


とある台湾人:6

ほとんどの人が感染しているため、インドの減少は予想外ではない


とある台湾人:7

日本はワクチンを接種+低~中程度の感染だが、コントロールされている


とある台湾人:8

日本に到着したウイルスは、旅行モードをオンにしても動作しない


とある台湾人:9

スペイン風邪のように消えていくのか?


とある台湾人:10

日本のウイルスも過労死


引用:https://bit.ly/3bqxrH0

関連記事

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*